ここから本文です

阪神JF覇者レッドリヴェールが引退 左前脚の腱周囲炎で

スポーツ報知 8月30日(火)20時25分配信

 2013年の阪神JF・G1の覇者、レッドリヴェール(牝5歳、父ステイゴールド、栗東・須貝厩舎)の引退が30日、同馬を所有する東京ホースレーシングの公式サイトで発表された。

 同サイトによれば、21日の札幌記念で16着に敗れたあと、放牧先の北海道千歳市の社台ファームでエコー検査を受けた結果、左前脚の腱(けん)周囲炎を発症していることが判明。復帰までに時間を要するため、来年の繁殖入りに備え、現役を退くことが決まった。通算成績は18戦3勝。新馬、札幌2歳Sと連勝して臨んだ阪神JFでは、のちの桜花賞馬ハープスターと鼻差の接戦を制して、2歳女王に輝いた。

最終更新:8月30日(火)20時49分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]