ここから本文です

やくみつるさん、ゲス川谷“お泊まり愛”をチクリ「ゲスの極みの方が立ち直りが早かった」

スポーツ報知 8月30日(火)21時46分配信

 漫画家のやくみつるさん(57)が30日放送のフジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜・後3時50分)のレギュラーコーナー「ワイドの通やく」で、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が20代の一般女性との“お泊まり愛”を報じられたことについてコメントした。

 やくさんは、番組で報道について街の声を紹介した後に「ゲスの極み乙女。と言いましても、もう極めちゃった。もう離婚もしましたし、スタートに戻っちゃってる。今は“ゲスのつかみ乙女。”なんです。これがまた、やがて極めることになるんでしょうけど」とバンド名をいじってチクリ。

 一方、不倫騒動があったタレントのベッキー(32)については、5月にTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で涙ながらに謝罪し仕事復帰したが、民放テレビのレギュラー番組への復帰は未定で“完全復帰”と行かない状況。「キャップを目深にかぶり、マスクをつけて、おひとり様でラーメン屋に言っている姿を雑誌で見ました。お仕事があまり入ってきていないので…」と心配していた。

 「明暗が分かれてしまって、こういった場合ゲスの極みの方が立ち直りが早かったのかな」と、最後もゲスをいじって締めた。

最終更新:8月30日(火)22時25分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。