ここから本文です

北照野球部、無期限活動停止へ 部内暴力や校則違反相次ぎ判明

スポーツ報知 8月31日(水)6時5分配信

 センバツで2度の8強入りを果たすなど甲子園に春夏8度の出場を誇る北照は30日、部内暴力や校則違反があったとして、野球部を無期限活動停止にすることを明らかにした。9月8日に始まる秋季全道大会小樽地区予選の出場も辞退する。

 度重なる不祥事に、学校側が重い決断を下した。6月、練習中に上級生が下級生へ暴力を振るっていたことが判明。また、最近1年間でテストのカンニングや校則違反となるバイク免許の取得など、立て続けに5件の問題が起きていた。小玉智校長は「すべてリセットさせた方がいいと判断し、道高野連に無期限活動停止を申し入れた」と語った。

 今後は選手と面談を行う予定。同校長は「本人たちの意志を確認し、再スタートできると判断できれば活動を再開させたい」と話した。現時点では、竹内昭文監督(65)と上林弘樹部長(36)へ処分を科さない意向だが、今後、指導するかについては「未定」とした。

最終更新:8月31日(水)6時9分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)