ここから本文です

【仙台】ルーキーMF佐々木、靭帯損傷で全治3か月

スポーツ報知 8月31日(水)7時56分配信

 J1ベガルタ仙台は30日、ルーキーMF佐々木匠(18)が右足外くるぶし付近の靭帯損傷で手術を行い、全治約3か月と診断されたと発表した。

 今季ユースから昇格した佐々木は、7月9日のG大阪戦(1●3)でプロデビューを飾るなど、ここまでリーグ戦2試合に途中出場。これで今季のリーグ戦出場は絶望的となったが、自身のツイッターでは「早く怪我を治して復帰目指す!」などと話していた。佐々木を含め、仙台では現在、別表の通り、10人の選手が負傷のため戦線を離れている。

最終更新:8月31日(水)8時25分

スポーツ報知