ここから本文です

【侍U18】ドラ候補・鈴木が代表1号「活気づけられてよかった」高校通算21本目

スポーツ報知 8月31日(水)6時6分配信

◆第11回U―18アジア選手権 ▽1次リーグA組 日本19―0香港=7回コールド=(30日・台中インターコンチネンタル)

 【台湾(台中)30日=山崎智】高校日本代表は開幕戦の1次ラウンド・香港戦で、鈴木将平(静岡=3年)がチーム1号を放つなど、打線は17安打19点で大勝した。

 10点リードの3回1死二塁で、高校通算21本目の右越え2ランを放った鈴木は今秋ドラフト候補の3番・中堅手。「活気づけられてよかった」と笑みをこぼした。

 今年は春夏の甲子園出場を逃したが、静岡では3年間、木製バットで練習しており、「自分のスイングできれいに回転できた」。青木宣親(マリナーズ傘下)に憧れ、今後はプロ志望届を提出予定。「いいステップにしたい」と声を弾ませた。

最終更新:8月31日(水)6時6分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]