ここから本文です

【MLB】胸筋負傷の上原が9月5日の復帰に照準 Rソックス指揮官も合流心待ち

ISM 8月30日(火)11時46分配信

 現地29日、右側の胸筋の張りにより戦列を離れているボストン・レッドソックスの上原浩治投手が、来月5日に敵地で行われるサンディエゴ・パドレス戦での復帰に照準を合わせていることがわかった。

 これは米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが今月29日に報じたもの。同サイトによると、上原はこの日打撃練習に登板し25球を投じたもよう。今後は、31日にブルペンに入り、来月3日にもう一度打者に対する投球を行う予定のようで、そこで問題がなければ、5日のパドレス戦でメジャー復帰を果たす見込みだという。

 また、レッドソックスのジョン・ファレル監督は、健康な上原はブルペンを助けてくれると話し、41歳のベテラン右腕の合流を心待ちにしているとのこと。その一方で、上原が復帰を急ぐためにリハビリ等を予定よりも早く切り上げるかどうかはわからないとした。

 上原は7月19日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦の9回から救援登板するも、右胸の違和感を訴えて緊急降板。翌20日に15日間の故障者リストに登録された。今季はここまで39試合にリリーフ登板して2勝3敗6セーブ、防御率4.50を記録している。

最終更新:8月30日(火)11時46分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]