ここから本文です

【MLB】レイズ、A.コブがトミー・ジョン手術から復帰へ 先発6人制も導入

ISM 8月30日(火)12時1分配信

 現地29日、右ひじのトミー・ジョン手術からの復帰を目指すタンパベイ・レイズのアレックス・コブ投手が、来月2日のトロント・ブルージェイズ戦に先発登板することがわかった。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が伝えている。

 コブは昨季、故障により開幕から出遅れると、5月にトミー・ジョン手術を受けてシーズンを棒に振った。同サイトによると、レイズは今後、6人制の先発ローテーションを敷く見込みとなっており、コブはその一角を担うという。

 28歳の右腕は、2011年にレイズからメジャーデビュー。2014年には自己最多の27試合に先発登板し、3年連続の2ケタ勝利となる10勝(9敗)、防御率2.87をマークした。メジャー4年間の通算成績は35勝23敗、防御率3.21となっている。

最終更新:8月30日(火)12時22分

ISM