ここから本文です

櫻井翔、がん体験つんく♂の「声」聞く…9・1からアフラック新CM

スポーツ報知 8月31日(水)6時6分配信

 「嵐」の櫻井翔(34)と音楽プロデューサー・つんく♂(47)が共演する、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の新テレビCM「がん保険を、話そう。つんく♂さん『声』」編が、9月1日から全国でオンエアされる。

 櫻井ががん経験者とがん保険の大切さについて語り合うCMシリーズ。この最新作に、14年に喉頭がんで声帯を全摘出したつんく♂が登場する。がんを告知された時の衝撃、そして家族のためにも「声を捨て、生きることを選んだ」という決意を、パソコンでのやりとりを通じて明かすドキュメンタリータッチの内容。つんく♂はがん治療後、本作がCM初出演となる。

 なお、同CMの60秒版が同社公式サイトで同日より配信開始される。

最終更新:8月31日(水)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。