ここから本文です

神保彰と共同開発したジルジャンのハイハット限定モデルが発売

BARKS 8月30日(火)12時11分配信

米ジルジャン社の国内総輸入発売元であるヤマハミュージックジャパンは、ジルジャンシンバル Kカスタム ハイブリッドシリーズの誕生10周年を記念して生産された限定モデル「Kカスタム 14”ハイブリッド リバーシブル ハイハット」を発売した。

Kカスタムハイブリッドシリーズは、国内のみならず海外でも第一線で活躍するドラマーの神保彰が2006年にジルジャン社とともに開発した、世界的に人気のシリーズ。

今回登場の「14”リバーシブルハイハット」は、ハイブリッドシリーズの特徴である、「外側がトラディショナル仕上げ、内側がレイジングなし&ブリリアント仕上げ」という1枚と、それを逆にした「内側がトラディショナル仕上げ、外側がレイジングなし&ブリリアント仕上げ」という神保彰の新たなアイデアから誕生した1枚でペアを構成するハイハットシンバルだ。後者のシンバルは、「リバース(逆)マスターサウンドエッジ ハンマリング」を採用しており、演奏時のエア・ロックを防ぐとともに、柔らかなマスターサウンドトーンを生み出す。

トップ/ボトムの指定はなく、演奏者の好みで相互に入れ替えて使用が可能。ハイブリッド仕様により、シンバルを叩く位置によってさまざまな音色を奏でることができ、これにより通常のハイハットシンバルでは出すことができない音楽的な明るさ、暗さ、そのコンビネーションを1ペアで表現することができるようになっている。

ウェイトはいずれもミディアム・シン。商品は数量限定でペア売りのみ(単品販売なし)。また、特別仕様により、Zildjian のロゴはない。

製品情報
◆Kカスタム 14”ハイブリッド リバーシブル ハイハット
価格:60,000円(税別)
発売日:2016年8月27日

最終更新:8月30日(火)12時11分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。