ここから本文です

【NBA】C.ボッシュがコートに復帰、練習風景を披露

ISM 8月30日(火)17時35分配信

 血栓治療のため2季連続で後半戦を欠場したマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュが現地29日、コートでの練習を再開し、その様子を動画で披露した。

 ボッシュは、メッセージングアプリ『Snapchat』(スナップチャット)で、シュートやドリブルなどの練習をしている姿を公開。コートでの練習姿を披露するのはこのオフ初めてのことだが、医師からフル練習再開の許可を得られるかどうかは不明のままだ。

 ボッシュは動画の中で、「しばらく遠ざかっていたけど、戻ってきたよ」とコメント。「みんなにいつも聞かれるんだ『フープ(バスケ)しているか?』って。当然、フープしているよ。俺はフーパーさ」と、ファンに語りかけた。動画メッセージの中では、ヒートについての言及はなく、トレーニングキャンプ前のチームメイト同士による非公式のワークアウトに参加するかどうかについても触れられなかった。

 ヒートは、ボッシュについて様子を見守る方針を取っており、オーナーのミッキー・アリソン氏は今月上旬、ファンに向けた手紙の中で、今季チームに戻ってくるベテランとしてボッシュの名前も挙げていた。

 ボッシュは昨季53試合の出場で、平均19.1得点、7.4リバウンド、2.4アシストをマーク。ヒートとは今後3シーズンでおよそ7,600万ドル(約77億8,000万円)の契約が残っている。(STATS-AP)

最終更新:8月30日(火)17時35分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。