ここから本文です

佐藤健、有村架純ら主役級キャスト勢ぞろい 山田孝之「便乗してしまおう」

オリコン 8月30日(火)19時24分配信

 俳優の佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之が30日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『何者』(10月15日公開)完成披露舞台あいさつに出席。観客の応募総数は1万6000通以上にのぼるといい、主役級キャストたちが登場する度に大歓声が沸き起こるなか、うつむきがちだった山田は「僕はスターキャストが集まっているところに便乗してしまおうっていうだけの気持ちで来たので、あんまりしゃべることはない」とあいさつした。

【個別ショット】シースルーの肩出し姿がキュートな有村架純

 同作は、『桐島、部活やめるってよ』の原作者である朝井リョウ氏の直木賞受賞作を、『愛の渦』の三浦大輔監督が映画化。就職活動対策のため集まった5人の大学生が、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識により、関係性が変わっていくさまを描く。

 この日の衣装は黒で統一しているようだが、よく見るとそれぞれ差し色を使ったファッションで、佐藤は「撮影中に(大学生役を演じた)5人でいることが多くて、5レンジャーみたいじゃない? って話になった。『何者』はみんな個性が違う役なので、やってみました」とポイントを紹介した。

最終更新:8月30日(火)19時37分

オリコン