ここから本文です

小籔千豊、即興ラッパー・RGを一蹴「そんなうまくない」

オリコン 8月30日(火)18時17分配信

 お笑い芸人の小籔千豊、レイザーラモンRGが30日、東京・日本武道館で行われた『BSスカパー!BAZOOKA!!!第10回高校生RAP選手権 in 日本武道館』前の囲み取材に出席した。高校生たちのラップバトルをMCとして見守る二人だが、報道陣の質問にRGは全てラップで回答。周囲の失笑も意に介さないRGだったが、小籔から「言うとくけどラップもそんなにうまくない。トークよりはマシ」と一蹴されていた。

【アップ写真】騒動後、初の公の場…真木蔵人も登場

 注目の出場者について「気持ちとしては大阪や京都出身の子を応援したい、甲子園的な気持ちはありますけど、きょうはみんなに頑張ってもらいたい」と小籔が話すと、RGは「出場者、全員、息子のようさ、ライク・ア・マイ・サン~俺のラップ聴こうと思ってるなら、もう解散~」とめげずに韻を踏んでラップで主張。小籔は「その前に俺たちが降参~」とオチをつけてまとめていた。

 同大会は、BSスカパー!のバラエティー番組『BAZOOKA!!!』(毎週月曜 後9:00)から誕生した人気企画で、若手ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルを展開。囲み取材にはともにMCを務める俳優・真木蔵人も登壇。今年5月、交際女性への暴行から逮捕、その後不起訴処分となった真木は、トラブルから初めての公の場への登場となり、ファンにメッセージを求められたが「なんもないよ」と言葉少なだった。

最終更新:8月30日(火)18時20分

オリコン