ここから本文です

入江陵介、子役と一緒にクッキング披露で「いい家庭を築きたい」

オリコン 8月30日(火)15時59分配信

 リオ五輪の競泳日本代表・入江陵介選手が30日、都内で行われた「味の素KKコンソメ 野菜の日記念 スープ野菜PRイベント」に登場。『味の素KKコンソメ』のCMキャラクターを務める子役・鈴木梨央と共に“夏がいっぱいスープ野菜クッキング”を披露し、料理上手な一面を覗かせた。

【写真】絶賛する鈴木を見て満面の笑みを浮かべる入江選手

 同イベントは「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから8月31日が野菜の日として制定されていることから開催されたもの。入江選手は「体を作るうえでは食事が一番大事になってくるので、栄養を考えながらバランスのいい食事を心がけて野菜を多くとったりしています」と普段からトップアスリートとして、バランスよく野菜を摂取するように心がけていることを明かした。一方、鈴木も「野菜がちょっと苦手なお友達もいるんですけど、私大好きでたくさん食べています。野菜が好きなおかげか、あまり風邪をひかなくて」と誇らしげに語った。

 そんな野菜好きの2人は、夏野菜を使った“夏がいっぱいスープ野菜クッキング”を披露。海外での合宿時や、実家で定期的に料理の手伝いをしているという入江選手は、「緊張しますね」とこぼしつつ慣れた包丁さばきを見せた。また、お揃いのエプロンをして料理番組風に調理を進める、和気あいあいとした雰囲気に、入江選手は「結婚したらこういう家庭になるんですかね?こういういい家庭を築きたいなと思いますね」と思わず顔をほころばせていた。

 出来上がったスープ野菜は大成功だったようで、鈴木が「えー!美味しい!」と感嘆の声を上げると、入江選手は「自分の作ったものを食べてもらえるってすごく嬉しいですね。幸せな気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せ、スープを味わう鈴木の様子を嬉しそうに眺めていた。

 イベント中「こういう家庭を築きたい」と何度もこぼしていた入江選手、記者から素敵な家庭の予定について聞かれると「全然ないです。まだ先になるかと思います」と即答し、記者の笑いを誘った。

最終更新:8月30日(火)16時20分

オリコン