ここから本文です

フィル・コリンズ、全米オープン・テニスでパフォーマンス

BARKS 9月1日(木)13時20分配信

フィル・コリンズが月曜日(8月29日)、ニューヨークで行なわれた全米オープン・テニスの開会式でパフォーマンスした。2015年秋にリタイア撤回宣言をしたコリンズだが、まだ本格的なライブ活動は再開しておらず、出席者が限られるチャリティー・イベントを除けば、公の場での初の復帰パフォーマンスとなった。

◆フィル・コリンズ画像

彼は「In The Air Tonight」「Easy Lover」の2曲を歌い、後者にはミュージカル俳優のレスリー・オドム・ジュニアも参加した。

ニュー・アルバムやツアーを計画しているというコリンズだが、まだその詳細は明かされていない。最近では、彼が設立したチャリティー団体Little Dreams Foundationがマイアミ(3月)、スイス(6月)で開いたイベントで、それぞれ7曲(「Another Day In Paradise」「Against All Odds(Take A Look At Me Now)」「In The Air Tonight」「Easy Lover」「Take Me Home」「My Girl」「Knockin' On Heaven's Door」)をパフォーマンスしていた。

Ako Suzuki

最終更新:9月1日(木)13時20分

BARKS