ここから本文です

DAIGO、『高校生クイズ』メインパーソナリティーに就任

オリコン 8月30日(火)20時0分配信

 歌手でタレントのDAIGOが、9月9日に放送される日本テレビ系『第36回 全国高等学校クイズ選手権』(後9:00)のメインパーソナリティーに就任することが30日、明らかになった。同日、自身が出演する同局のバラエティー番組『火曜サプライズ』(毎週火曜 後8:00)内で発表された。

【写真】主題歌を担当するのは…サポーターの乃木坂46

 自身も『高校生クイズ』を見て育った世代だというDAIGOは「歴史ある『高校生クイズ』のメインパーソナリティーを僕が担当させてもらえるということで“YT”っていう感じです。“やった!”うれしかったです」と毎度の“DAI語”で喜びのコメント。

 今年は例年になく女性出場者が多いとの情報もあり、「男子と女子の勢力図はどんな感じなんだろう? とか、ちょっと楽しみです。クイズも女性の方が男性より強いかもしれない。その点も注目ですね」と今回ならではの期待も。続けて「僕もクイズ大好きなので、『見ながら当てる!』そんな意気込みで一緒に考え、高校生の皆さんを応援しながら、最高に楽しい番組にしたいと思います!」と抱負を語った。

 今回で36回目を迎える“クイズの甲子園”『高校生クイズ』は、かつてないスケールでアメリカを横断。番組史上初となるロッキー山脈を舞台に山岳鉄道を貸し切り、NYど真ん中のタイムズスクエアでも対決を行うなど、大規模なロケでクイズ日本一の高校生チームを決めるバトルが繰り広げられる。

 出演者はDAIGOのほか、総合司会に同局の桝太一アナウンサー、番組サポーターにアイドルグループ・乃木坂46、グアムロケのサポーターにはお笑いコンビのトレンディエンジェルが決定した。

最終更新:8月31日(水)0時11分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。