ここから本文です

『世界報道写真展2016』に入賞作約150点、8万超の応募作から選出

CINRA.NET 8/30(火) 12:07配信

『世界報道写真展2016』が、9月3日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催される。

【もっと画像を見る(9枚)】

前年に撮影された写真を対象とした『世界報道写真コンテスト』の入賞作品を紹介する『世界報道写真展』。今年は世界各地の6千人近い写真家から8万点を超える応募が集まり、セルビアとハンガリーの国境を越えようとする難民の男性と子どもを撮影したオーストラリアのウォーレン・リチャードソンが大賞を受賞した。会場では大賞受賞作を含む入賞作品約150点が展示される。

会期中には『世界報道写真コンテスト』の「人々の部」組写真1位を受賞した小原一真を迎えたトークイベントや、『世界報道写真コンテスト』で入賞歴のあるQ.サカマキと朝日新聞社映像報道部の外山俊樹を講師として招いたワークショップを開催する。詳細は東京都写真美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。なお『世界報道写真展2016』は同館のリニューアルオープン記念展となる。

CINRA.NET

最終更新:8/30(火) 12:07

CINRA.NET