ここから本文です

水曜日のカンパネラがプリウスの乗り心地を楽曲に、新曲“松尾芭蕉”PV

CINRA.NET 8月30日(火)12時21分配信

水曜日のカンパネラの新曲“松尾芭蕉”のPVが公開された。

“松尾芭蕉”は、トヨタによるプリウスの試乗促進を目的としたキャンペーン『TRY!PRIUS』の一環で制作。プリウスに試乗したコムアイとケンモチヒデフミがその乗り心地をもとに作り上げた新曲となり、日本車ならではの「侘び寂び」をコンセプトに据えているという。歌詞にはプリウスの部品名などを取り入れている。

【PVともっと画像を見る(24枚)】

PVの監督は、これでも水曜日のカンパネラのPVを手掛けている山田智和が担当。巨大水槽を使用して撮影された水の中を漂うコムアイの姿も見どころのひとつとなる。『TRY!PRIUS』のキャンペーンサイトでは、コムアイとケンモチヒデフミによる試乗体験映像も公開されている。

CINRA.NET

最終更新:8月30日(火)12時21分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。