ここから本文です

在来野菜の魅力発掘 宮崎公立大一般向け講習

宮崎日日新聞 8月30日(火)13時54分配信

 佐土原ナスや黒皮かぼちゃなど県内に伝わる在来野菜の産地で、生産者と交流しながら魅力を掘り下げる一般向けの講習会を宮崎公立大が立ち上げた。民俗学研究室のコーディネートで来年7月までの毎月1回、県内各地に赴いて開催。在来野菜そのものだけでなく、家庭での伝統的な調理法や保存方法など民俗学の視点からも学んでいく。

宮崎日日新聞

最終更新:8月30日(火)13時54分

宮崎日日新聞