ここから本文です

カズレーザー、声優初挑戦も不満「初音ミクでも成立した…」【動画付き】

オリコン 8月30日(火)14時0分配信

(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが30日、都内で行われた映画『スーサイド・スクワッド』公開直前イベントに登場。同作で、声優に初挑戦したが「けっこういい役をいただいたんですけど、声がすごくこもっている人なんで、いろいろと編集されて、誰がしゃべっているかわからない。初音ミクでも成立したんじゃないか…」と浮かない表情を見せた。

 同作は、DCコミックスの悪役たちが勢ぞろいし、危険な任務に挑む部隊“スーサイド・スクワッド”を結成して、減刑と引き換えに命の保障のないミッションに挑むアクションストーリー。この日は安藤なつが悪カワヒロインのハーレイ・クイン、カズが悪の中の悪・ジョーカーに変身した姿で登場した。

 作品にちなみ、危険な任務に挑むチームを組む時にスカウトしたい芸人を聞かれると、カズレーザーが「映画と同じ“白塗り枠”ということで、ゴー☆ジャスさんを入れたいですよね。(事務所には内緒の)闇営業をするという悪党ですからね」と暴露。周りから「言っちゃいけないでしょ!」と制止されるも、悪びれる様子もなく「かなり悪質ですよ。それに、あのボール(地球儀)も武器になりそうですしね…」と笑顔で毒づいた。

 また、コンビ名の由来について話題が及ぶと「何を教えても何も話さなかった九官鳥が、いきなり『メイプル超合金』って教えてない言葉をしゃべったから、気持ち悪いなって思ったことが印象に残っていた。それで、なつさんを見たときに『あの言葉をつけよう!』って思った感じですね」といつもの調子で飄々と明かしていた。

 同作は、9月10日より公開。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:8月30日(火)14時0分

オリコン