ここから本文です

ごみ分別アプリ誕生、出し忘れ防止機能も 久喜など分別でごみ減量へ

埼玉新聞 8/30(火) 10:30配信

 ごみと資源物の分別促進によるごみ減量や排出マナーの向上を図るため、埼玉県の久喜宮代衛生組合は9月1日から、スマートフォンのごみ分別アプリ「げんりょうくんナビ」の無料配信を始める。

 対象地域は久喜市、宮代町。アプリをダウンロードし、地域を選択すると、ごみの分別や出し方を調べることができるほか、前日と当日のアラーム設定によるごみ出し忘れの防止、ごみや資源の出し方や出す際の注意点、よくある質問、粗大ごみ処理券取扱店の場所も確認することができる。

 アプリには、同組合からのお知らせやイベントなどの最新情報も配信されるという。スマートフォンで「久喜宮代衛生組合 ごみ」と検索するか、同組合のホームページの二次元コードを読み取ると、ダウンロードできる。

 問い合わせは、同組合(電話0480・34・2042)へ。

最終更新:8/30(火) 10:30

埼玉新聞