ここから本文です

【ブラジル】消費者の予想9.8%に低下

サンパウロ新聞 8月30日(火)3時35分配信

 ジェツリオ・バルガス財団(FGV)がまとめた2016年8月の消費者インフレ期待指標によると、消費者らが予想する先行き12カ月間のインフレ率は9.8%と、前の月の10.0%よりも低くなった。消費者による予想インフレ率は今年2月に調査史上最高の11.4%に達して以降、低下を続けている。伯メディアが23日付で伝えた。8月調査では、先行き12カ月間のインフレ率が10%を超えるとの見方を示した消費者は全体の34.7%と、前の月の36.2%を下回った。また、インフレ率が0~6.5%の範囲に収まると答えた人の割合は7月の7.6%を上回る8.3%だった。

サンパウロ新聞

最終更新:8月30日(火)3時35分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。