ここから本文です

【速報】土居美咲 ストレート負けで全米OP初戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 8/30(火) 1:33配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会初日の29日、女子シングルス1回戦が行われ、第30シードの土居美咲(日本)はC・ウィットフェフト(ドイツ)に4-6, 1-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

全米オープン対戦表

この試合、第1セットを落とした土居は、第2セットの第1ゲームでブレークする好スタートを切ったが、その後は6ゲーム連取を許してしまった。

今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初のベスト16進出を果たした土居。今大会はグランドスラム初のシードが付き、S・スティーブンス(アメリカ)の欠場により1つ繰り上がって第30シードで臨んでいた。

昨年の全米オープンは初戦で元世界ランク5位のD・ハンチュコバ(スロバキア)にストレート勝ち。2回戦ではB・ベンチッチ(スイス)から3本のマッチポイントを握るも、逆転負けを喫した。

今大会、その他の日本勢では日比野菜緒(日本)、大坂なおみ(日本)、奈良くるみ(日本)が出場。男子では第6シードの錦織圭(日本)、西岡良仁(日本)が本戦に挑む。

一方、勝利したウィットフェフトは2回戦で、S・リシキ(ドイツ)とY・プチンセワ(カザフスタン)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:8/30(火) 1:33

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革