ここから本文です

イラク国内難民キャンプで火災、テント70張りが焼失

ロイター 8月30日(火)11時50分配信

 イラク北部の都市キルクーク近郊の難民キャンプで8月29日、火災が発生し、テント70張り以上が焼失したことが、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の発表で明らかにされた。同キャンプには約500世帯の国内難民家族が暮らしている。
 国連人道問題調整事務所は、イラク難民移民省の要請に応えてテント、毛布、スリーピングマットなど緊急に必要な物資の補給を行うとしている。
 UNHCRによれば、イラク国内には政府軍と過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘で住む家を失った難民が約340万人いるが、政府軍による北部の要衝モスル奪還作戦が本格的に始まれば、さらに数万人の難民が増える可能性がある。
(イラク、キルクーク、8月29日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:8月30日(火)11時50分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。