ここから本文です

鉄道総研、レール防食工法開発

日刊産業新聞 8/30(火) 13:27配信

 鉄道総合技術研究所(鉄道総研)は海岸沿いやトンネルなど腐食性の高い環境下における軌道(レール)の防食工法を開発した。補修部分に敷設する新しいレールにガラスフレークで膜厚1000ミクロンの高い塗膜強度を付加しレールの延命を図る。塗膜したレールの締結装置にも樹脂材を挟むことで、板ばねとの接触による押さえ部分の腐食も同時に防ぐ。現在、営業線に試験敷設しており、継続的に追跡調査を行い、鉄道事業者向けに提案したい考え。

最終更新:8/30(火) 13:27

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。