ここから本文です

ダイナオーディオプロの新モニタースピーカーLYDシリーズデビュー

Stereo Sound ONLINE 8/30(火) 12:30配信

3つのサイズをラインナップ

 デンマークのスピーカーブランド「ダイナオーディオプロ(Dynaudio PRO|プロ機のブランド表記はホームおよび車載機器と異なる)」のプロユースモデルのラインナップが新しくなり、このほど日本国内でも発売された。輸入販売はビーアイフォース。

 新たに登場したのはLYDシリーズと名付けられ、モデルナンバーには搭載するウーファー口径をインチ表示した際の数字が与えられている。5インチ(約127mm)ウーファーの「LYD5」、7インチ(約178mm)ウーファーの「LYD7」、そして8インチ(約203mm)ウーファーの「LYD8」の3機種をラインナップする。

 外観上は既存モデルのBMシリーズのバッフルがホワイトになったようにも見受けられるが、搭載するウーファーユニットや新開発トゥイーターユニット、内蔵するDSP制御デジタルアンプの採用など、その内容は大きく異なる。ウーファーユニットではLYD5の5インチユニットにはアルミニウムボイスコイルを採用し、振動系の軽量化およびモーターの冷却効果の向上が図られている。LYD7では開放型ポールピースタイプのダブルネオジウムマグネットを搭載、大口径ボイスコイルを採用した内磁型磁気回路とすることでドライバーコントロールを可能にしたという。LYD8ではハイパスフィルター側50W、ローパスフィルター側80Wのバイアンプドライブとすることで、高解像度かつ豊かな音声再生を実現したとしている。いずれのモデルも、ニアフィールドモニターや、小規模スタジオ、あるいはホームモニタリングセットアップなど、サイズに合わせた活用で正確なモニター環境を構築するという。

 LYDシリーズに搭載されているDSPは、96kHz/24bitで動作、Bass Extention(低域調整)、Sound Balance(チルトフィルター)、Position(スピーカー設置位置によって生じる周波数特性偏差の補正EQ)といった機能を装備しており、再生環境に応じた最適化が図れるとのこと。

ダイナオーディオプロLYDシリーズラインナップ
(価格は1台、税別)
LYD5 ¥80,000
LYD7 ¥95,000
LYD8 ¥120,000

1/2ページ

最終更新:8/30(火) 12:30

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]