ここから本文です

第30シードの土居美咲は初戦突破ならず [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 8/30(火) 1:50配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/予選8月23日~、本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第30シードの土居美咲(ミキハウス)はカリナ・ビットヘフト(ドイツ)に4-6 1-6で敗れた。試合時間は1時間31分。

シード順位が決定、錦織は第6シード、土居美咲が第31シードに [全米オープン]

 土居とビットヘフトは昨年3月にクアラルンプール(WTAインターナショナル/ハードコート)の1回戦で初対戦しており、ビットヘフトが7-5 7-5で勝っていた。

 全米オープンには4年連続5度目の本戦出場となる25歳の土居。昨年はダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)を倒して本戦初勝利を飾り、2回戦でベリンダ・ベンチッチ(スイス)に7-5 6-7(3) 3-6で敗れていた。

 今大会の土居は、シード選手として初めて臨んだ初のグランドスラム大会だった。

 ビットヘフトは2回戦で、ユリア・プティンセバ(カザフスタン)とサビーネ・リシツキ(ドイツ)の勝者と対戦する。

 土居はバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)とのペアでダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手は第15シードのキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)となっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 29: Misaki Doi of Japan returns a shot to Carina Witthoeft of Germany during her first round Women's Singles match on Day One of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 29, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

最終更新:8/30(火) 4:11

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革