ここから本文です

強い台風10号 県内土砂災害などに注意/富山

チューリップテレビ 8月30日(火)13時6分配信

 強い台風10号は、関東の南東の海上を北上し、県内には、夕方ごろに最も接近する見込みです。

 台風の影響で、県内は大気の状態が不安定となっていて、富山地方気象台は、土砂災害・低い土地の浸水・河川の増水などに注意するよう呼びかけています。

 強い台風10号は、昼過ぎから夕方にかけて強い勢力を保ったまま、暴風域を伴い、東北地方に上陸する恐れがあります。

 県内には、夕方ごろに最も近づく見込みです。

 この台風からの湿った空気と気圧の谷の影響で、30日の県内は大気の状態が不安定となっていて、各地で雨が降っています。

 31日正午までに予想される24時間降水量は、県東部・西部ともに70ミリです。

 また、今夜遅くから31日の明け方にかけて風も強まり、最大風速は、陸上で10メートル・海上で15メートル、最大瞬間風速は、陸上で20メートル・海上で25メートルの見込みです。

 また、31日にかけて予想される波の高さは、県東部で3メートル・県西部で2メートルです。

 富山地方気象台は、土砂災害・低い土地の浸水や河川の増水・高波や高潮・落雷や突風に注意するよう呼びかけています。

チューリップテレビ

最終更新:8月30日(火)13時6分

チューリップテレビ