ここから本文です

月9「スキコト」三浦翔平・山崎賢人・野村周平の“兄弟愛”に「涙腺崩壊」の声。千秋のお姫様抱っこには「死んだ」「私も」

E-TALENTBANK 8月30日(火)11時12分配信

29日、第7話が放送されたフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」。

第7話では、自分だけが本当の兄弟ではなかったことを知った夏向(山崎賢人)と、その事実をぶちまけた冬真(野村周平)がそれぞれ家を飛び出し行方が分からなくなってしまう。夏向の実の妹で、母親の病気を治すべく夏向を探しに来た西島愛海(大原櫻子)の残していった母親の居場所に行っているかもしれない、と尾道に向かう美咲。そして、冬真の元に駆けつける千秋。その中で、三兄弟が、それぞれの思いを確認し合い…という展開を見せた。

今回は、三兄弟のそれぞれが抱いていた思い、お互いを思い合う気持ちが中心に描かれ、その“兄弟愛”に視聴者からはTwitterで「兄弟愛に感動」「涙が止まらない」「涙腺が、、、やられたよ。」「何あの兄弟愛は…」「兄弟って素敵ね、、」「あー兄弟愛って素敵だなぁ」「感動。涙止まらん」「涙腺崩壊」という声が多く聞かれた。

また、尾道でさらに接近した美咲と夏向だが、放送の終わりには、リビングで寝てしまった美咲をベッドまでお姫様抱っこして運んだ千秋が美咲の寝顔を愛おしそうに見つめている場面もあり、これに対しては「千秋さんにお姫様抱っこしてもらえるなら毎日リビングで寝ますけど」「お姫様だっこする千秋さんかっこよすぎでしょ」「お姫様抱っこで死んだ」「私もお姫様抱っこして!!!」との羨望の声があったほか、「千秋ちゅうするんかおもたー!!」「結局千秋さんも美咲好きなん????」「ん?なに?千秋さんは美咲ちゃん好きになったの?え?」という千秋の気持ちを推測する声が上がっていた。

最終更新:8月30日(火)11時12分

E-TALENTBANK