ここから本文です

RADWIMPS、初のアルバム首位獲得 インディーズから足かけ13年

MusicVoice 8月30日(火)10時16分配信

 ロックバンド・RADWIMPSの最新アルバム『君の名は。』(8月24日発売)が、発売初週に5万8000枚を売り上げ、9月5日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=8月22日~28日)で初登場1位を獲得した。

 2001年結成のRADWIMPSのアルバム過去最高位は、『アルトコロニーの定理』(2009年3月発売)から前作『×と○と罪と』(2013年12月発売)まで3作連続で記録した2位。インディーズ時代の2003年7月に1st『RADWIMPS』(最高86位)を発売して以来、およそ13年で初のアルバム1位獲得を達成した。

 今作は、RADWIMPSが劇中音楽全てを手がけた長編アニメーション映画『君の名は。』(新海誠監督)のサウンドトラックで、主題歌となる「前前前世(movie ver.)」「スパークル(movie ver.)」「夢灯籠」「なんでもないや(movie edit./movie ver.)」の4曲に加え、スクリーンを彩る劇伴22曲が収録される。

最終更新:8月30日(火)10時16分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。