ここから本文です

500メートルの陸橋を一夜で解体、江西省南昌市

ロイター 8月30日(火)14時44分配信

 中国江西省南昌市で8月26日(現地時間午後10時半)、立体交差道路陸橋部分の撤去作業に100台以上のパワーシャベルが投入され、長さ500メートルの陸橋が一夜で解体された。
 2車線の陸橋は24年前に建設されたものだが、急増する交通量を捌ききれなくなったため解体され、地下鉄路線が新たに建設されることになった。解体撤去作業は56時間で完了、28日の朝には跡形もなくなっていた。

(中国、南昌市、8月26日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:8月30日(火)14時44分

ロイター