ここから本文です

静電気をなくして、愛聴盤をいつもいい音で、SFC「SK-EX3」

Stereo Sound ONLINE 8/30(火) 12:40配信

進化したサンダーロン・シートを採用

 ユキムからSFC社のディスクの静電気を除去する新製品「SK-EX3」が9月に発売される。価格は2.8万円(税別)だ。

 「SK-EX3」は、アナログレコードやCDなどの静電気を除去するための製品。静電気を帯びたレコードは、細かなホコリを吸着させるなど、再生に悪影響を及ぼす事が知られており、同社ではこの対策のための製品をこれまでにいくつもリリースしている。

 これまでの研究開発によって誕生したのがサンダーロン・シートだ。このシートは特許技術サンダーロンを応用したもので、サンダーロンは静電気の発生が致命的な事故を引き起こす可能性のある電子工場で高い効果を示しており、工場内の床素材や衣類に加工され活用されているという。これをシート状にし「SK-EX3」の前身である「SK-EX2」に採用。そこから長時間使用しても素材の変化が起こらないよう改良したシートが、このたびの「SK-EX3」で採用された。

 本機の最大のポイントが、シルバーポイント。従来、スポイト的に残ってしまった微少な静電気を除去するZERO SHOTが必要だったが、本機ではそれを不要とすることに成功したとのこと。これによってスピーディーな静電気除去が可能になったとしている。

 また、ひじょうにシンプルな使い勝手によって、より手軽に理想的なディスク再生環境がもたらされるのも特長のひとつ。ケース状の本機にディスクを入れて30秒から1分おいた後、シルバーポイントに指を触れるだけで静電気除去を完成するため、次に再生するディスクを入れておくなどの少ない手間で効果を得ることができるという。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:8/30(火) 12:40

Stereo Sound ONLINE