ここから本文です

ウォズニアッキが今季のグランドスラム初勝利 [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 8/30(火) 4:17配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/予選8月23日~、本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、元世界ナンバーワンのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が予選勝者のテイラー・タウンゼント(アメリカ)を4-6 6-3 6-4で倒して2回戦に駒を進めた。試合時間は2時間12分。

第30シードの土居美咲はビットヘフトに連敗を喫して初戦突破ならず [全米オープン]

 全米オープンには10年連続出場となる26歳のウォズニアッキ。2009年と14年には準優勝を果たしている。1月の全豪オープンと6月のウィンブルドンでは初戦で敗退。5月の全仏オープンは欠場しており、今季のグランドスラム大会での初勝利となった。

 ウォズニアッキは2回戦で、第9シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦する。クズネツォワは1回戦で、フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)を6-1 6-2で下しての勝ち上がり。

 そのほかの試合では、第2シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、第7シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)、第14シードのペトラ・クビトバ(チェコ)、第24シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)らが勝ち上がっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス1回戦 主な試合結果】

○78カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)4-6 6-3 6-4 ●77テイラー・タウンゼント(アメリカ)[Q]

○80スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[9] 6-1 6-2 ●79フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)

○85アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)7-6(3) 6-3 ●86クリスティーナ・クコバ(スロバキア)[Q]

○88ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[24] 6-7(6) 6-3 6-4 ●87サマンサ・クロフォード(アメリカ)

○97ロベルタ・ビンチ(イタリア)[7] 6-2 6-4 ●98アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)

○99クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)6-2 6-2 ●100モナ・バートル(ドイツ)

○103カリナ・ビットヘフト(ドイツ)6-4 6-1 ●104土居美咲(日本/ミキハウス)[30]

○113ペトラ・クビトバ(チェコ)[14] 7-5 6-3 ●114エレナ・オスタペンコ(ラトビア)

○116チャーラ・ブイヤカカイ(トルコ)6-2 6-1 ●115イリーナ・ファルコーニ(アメリカ)

○126ミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)6-4 6-1 ●125アリゼ・コルネ(フランス)

○128アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[2] 6-0 1-0 Ret. ●127ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 29: Caroline Wozniacki of Denmark reacts during her first round Women's Singles match against Taylor Townsend of the United States on Day One of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 29, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Alex Goodlett/Getty Images)

最終更新:8/30(火) 4:17

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]