ここから本文です

浦和、先発大幅入れ替えも ルヴァン杯31日神戸戦、13年ぶりVへ

埼玉新聞 8/30(火) 10:30配信

 Jリーグ・ヤマザキナビスコ・カップから名称変更したYBCルヴァン・カップは31日、8強による決勝トーナメントで再開する。1次リーグを免除された浦和は初戦の準々決勝で、同A組1位通過の神戸とホームアンドアウェー方式の第1戦に臨む(19時・ノエス)。クラブにとって2003年以来13年ぶりの優勝を目指す戦いが始まる。決勝は10月15日、埼玉スタジアムで実施される。

 1―2で敗れた27日のリーグ神戸戦後、関西に滞在中のチームは29日、大阪市内で調整した。練習に参加したのは大谷、岩舘、加賀、永田、イリッチ、梅崎、青木、関根、伊藤、石原、高木、ズラタンの12人のみ。2人一組や3対2の攻撃練習、クロスからのシュート練習などで汗を流した。

 リーグ戦に先発した阿部、那須ら8選手は姿を見せず、宿泊先の施設内で軽く体を動かしたという。ルヴァン杯では比較的にフレッシュな選手を中心に先発を大幅に入れ替える可能性も出てきた。

最終更新:8/30(火) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合