ここから本文です

金爆・歌広場、嵐・松本潤に誕生日メッセージで結婚しても変わらぬ“松潤愛”表現 。Twitterで「もしかしたら見てくれてるかも」

E-TALENTBANK 8月30日(火)17時20分配信

ゴールデンボンバーの歌広場淳がTwitterで、嵐・松本潤に誕生日メッセージを送った。

30日に誕生日を迎えた歌広場は、「31歳になりました!」というタイトルでブログを更新し、「30歳の歌広場淳のことは嫌いでも、31歳の歌広場淳のことは嫌いにならないでください!!!これからもどうぞよろしくお願いします!!!」と報告。

歌広場がかねてから大ファンであると明かしている松本も同じく8月30日生まれなことから、歌広場は29日には録画していた24時間テレビを観ながら松本の誕生日の「前夜祭」をしていたと報告した。

30日午前0時4分には「嵐の松本潤さんへ ここ数年、この日を迎えるたびに思っています… 僕、今日生まれて良かったです! 松本さん!もしかしたら見てくれてるかもって勝手に思って一方的ですが思いっきり書きますね! お誕生日、おめでとうございます!!!」と、誕生日を祝うメッセージをツイート、以前フジTV系「VS嵐」で松本と共演した際、松本からTwitterを見ている、と言われた時の自分の写真をアップし、“ガチファン”ぶりをアピールしていた。

このツイートを見たファンからは「歌広場さん、お誕生日おめでとうございます もしかしたらなんて、潤くん絶対見てますよ」「松潤も歌広場さんも共に おめでとうございます 共演たのしみにしてます!!」「歌広場さんの潤くん愛と~っても大好きです」「これからも潤担トップとして走り続けてください。ついて行きますっ!」と、2人の誕生日を祝う声や、歌広場の“松潤愛”を応援するコメントが溢れていた。

最終更新:8月30日(火)17時20分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。