ここから本文です

【映像】からだ結合して生まれた姉妹 9月に小学生 英国

アフロ 8/30(火) 18:40配信

 2012年に腹部が結合した状態で生まれ注目された英国の「結合双生児」の姉妹が、9月から小学校(primary school )に入学する。
 20万分の1の確率とされる「結合双生児」として生まれたフォルモサ家のロージーちゃんとルビーちゃんは現在4歳。2012年に帝王切開で生まれた直後、死亡する可能性が高いと医師に告げられた5時間におよぶ手術が施され、無事分離された。姉妹は術後、元気に成長し9月から学校へ入学する。

 現在、姉妹の入学準備に追われている母親のアンジェラさんは、「4年前、このような(学校入学)ことが起こることなど全く想像できませんでした。学校に初登校する彼女たちの姿を見られるとは思いもしなかったので素晴らしい気持ちです」と子どもたちの入学を喜んだ。

 アンジェラさん曰く姉妹はとても陽気で、とても頑固、意志が強い。美術の授業を楽しみにしている。

(イギリス 30日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8/30(火) 20:02

アフロ