ここから本文です

Shout it Out「これからも一緒に!」1年ぶり未確認フェスに登場

TOKYO FM+ 8/30(火) 18:00配信

10代アーティスト限定の夏フェス「未確認フェスティバル2016」が、8月27日に東京・新木場STUDIO COASTで開催され、昨年のグランプリバンドShout it Outがオープニングアクトを務めました。

今年7月にメジャーデビューを果たしたShout it Out。1年ぶりのSTUDIO COASTでは、未確認フェスティバル2016の公式応援ソング「逆光」からライブがスタートしました。

1曲目が終わると「去年、グランプリをとったことが僕らの本当に大きなきっかけとなって、ここで出会ったたくさんの人のおかげで1年間歩いてくることができました。でもどんなきっかけがあろうとも、自分を変えるのは自分自身でしかなくて。だから周りから何を言われようが自分を信じて、僕らは僕らの道をあなた達はあなた達の道を歩んでいってほしいと思います」とコメント。
さらに「グランプリをとりたきゃ、俺たちを倒してから行け!」と今年の出場アーティストに発破をかけ、去年のエントリー曲「17歳」を演奏しました。

「僕らには出来ないことが山ほどある。でも出来る、出来ないじゃなくて、やるしかない。やって負けるしかないんです。これからも一緒に歩いていきましょう!」

と力強いメッセージを送ると、3曲目にはメジャーデビュー曲となった「青春のすべて」を披露。初代グランプリにふさわしい渾身のライブを締めくくりました。

「未確認フェスティバル2015」から1年。自分たちの道を突き進んできたShout it Outは、今回の出場者たちにとっての希望の光となりまばゆく閃光していました。

最終更新:8/30(火) 18:00

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]