ここから本文です

18歳ティアフォー、格上イズナー追い詰めるも四大大会初勝利ならず<男子テニス>

tennis365.net 8月30日(火)10時28分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会初日の29日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク125位で18歳のF・ティアフォー(アメリカ)は第20シードのJ・イズナー(アメリカ)から2セットアップとするも、6-3, 6-4, 6-7 (5-7), 2-6, 6-7 (3-7)の逆転負けで、惜しくも四大大会初勝利とはならなかった。

【錦織ら全米オープン対戦表】

グランドスタンド・スタジアムで行われたこの試合、18歳のティアフォーは観客を味方につけて格上のイズナーから2セットを連取する。その後もティアフォーを後押しする声援の中、第3セットはタイブレークへ突入。

しかし、第3セットを落とすと流れはイズナーに傾き始め、ファイナルセットのタイブレークでは僅かに及ばず、3時間27分の末に敗れた。

試合後、健闘したティアフォーに、観客からは大きな拍手が送られた。

tennis365.net

最終更新:8月30日(火)10時28分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]