ここから本文です

セレブも夏→秋に衣替え。シャツワンピースで華麗にシフト

ELLE ONLINE 8月30日(火)20時33分配信

蒸し風呂のような暑さから一転。じわじわと秋の気配が感じられる今の時期、真っ先に狙いたいのは、季節の変わり目に役立つスイッチアイテム。注目すべきは、早耳派のセレブたちがこぞってマークしているシャツワンピース。最新スナップから個性豊かなスタイリングを厳選してお届け。

スタイリングが見違える着こなしテクに熱視線!

「Chelsea28」のストライプシャツワンピースを選んだオリヴィアは、袖のロールアップをはじめ、ボタンを開けて太ももをチラ見せしたり、共布のリボンをあえてサイドで結んだりと、豊富な着こなしテクニックを惜しげもなく披露。足もとは「ケネス・コール」のスニーカーでテンションを揃えて、モード感アップに「セリーヌ」のクラッチを活用。

エフォートレスに着こなす、爽やかなストライプワンピース

ミランダは、ピッチの太いストライプパターンがパジャマライクな「レイノルズ」のシャツワンピースを愛用。袖のロールアップやデコルテ見せといった鉄板テクニックを使いながら、「ラグ&ボーン」のホワイトスニーカーを添えて、スタイリングのこなれ度アップをしっかり計算。「セリーヌ」のバッグが女らしさキープの担い手!

ヘイリーはストリートシックなアレンジで個性を主張

クリーンに仕立てるスタイリングが圧倒的な割合を占める中、モードmeetsストリートなテイストに落とし込んだのは、辛口派のヘイリー。ホワイトのシャツワンピースにベルトマークでメリハリをアップさせたら、「サンローラン」のバッグ、スポーティなキャップ、ミッドカーフブーツをブラックでまとめて、とことんエッジィに。
(text:Midori Hatano)

最終更新:8月30日(火)20時33分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。