ここから本文です

王者ジョコビッチ、不安見せるも全米OP初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 8月30日(火)12時21分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会初日の29日、男子シングルス1回戦が行われ、2連覇と3度目の優勝を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が元世界ランク14位のJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)を6-3, 5-7, 6-2, 6-1で下し、初戦突破を果たした。

【錦織ら全米オープン対戦表】

今年の全仏オープンでジョコビッチは史上8人目となる生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米の四大大会で優勝)の快挙を達成。

しかし、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で3回戦敗退、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)では初戦で姿を消した。今大会の前哨戦であるW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は左手首の怪我により欠場。

迎えた今大会も左手首の怪我は完治しておらず、この日は右腕をマッサージしてもらうなど不安が見える中、13本のダブルフォルトを犯すヤノヴィッツの隙をついて7度のブレークに成功し、2時間37分で勝利した。

2回戦ではJ・ヴェセリ(チェコ共和国)と対戦する。

ジョコビッチは、今年のモンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)でヴェセリに敗れている。

tennis365.net

最終更新:8月30日(火)12時25分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]