ここから本文です

【MLB】前田健太、一発に泣き8敗目 8月初黒星で自身の連勝は「5」でストップ

Full-Count 8月30日(火)13時20分配信

5回2失点の粘投も無援護で8敗目

 ドジャースの前田健太投手が29日(日本時間30日)の敵地ロッキーズ戦で5回4安打2失点で8敗目(13勝)を喫した。8月は5試合目の登板で初黒星となり、自身の連勝は5でストップ。1-8で大敗したチームも連勝が2で止まった。

日本人最高は? 衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 前田は初回ヒットと四球で1死一、二塁のピンチを招くも4番アレナドを三振、5番ダールをレフトライナーに打ち取る。2回、3回も無失点に抑えたが、4回2死一塁の場面で7番ハンドリーに痛恨の被弾。レフトスタンドに2ランを運ばれ、2点を先制された。

 前田は5回を3者凡退で抑えると6回の打席で代打を送られて降板。ドジャースはその後も失点を重ね、1-8で完敗を喫した。

 5回まで88球を投じ、毎回の6奪三振。粘り強い投球で抑えていた前田だが味方打線の無援護も響き、今季8敗目。防御率は3.38となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月30日(火)13時27分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報