ここから本文です

JOGMEC、カナダ無煙炭共同探鉱 開発後押し、ソース分散

日刊産業新聞 8/30(火) 14:16配信

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は29日、カナダのパノラマノース地域で無煙炭権益を取得するための共同探鉱契約を豪石炭会社のアトラム・コール社と24日結んだと発表した。2013年度に石炭の共同探鉱(JV調査)制度を設けて以来、豪州3件、カナダとインドネシアで各1件を実現したが、無煙炭は初めて。ロシア、豪州に依存度の高い無煙炭でロシア、豪州以外の開発を後押しすることで、供給ソース分散にもつなげたい考え。

最終更新:8/30(火) 14:16

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。