ここから本文です

【ブラジル】黒字5億4100万ドル 貿易収支8月第3週

サンパウロ新聞 8/30(火) 3:40配信

 2016年8月第3週(15~21日、5営業日)のブラジルの貿易は、輸出が35億5700万ドル、輸入が30億1600万ドルで、収支は5億4100万ドルの黒字だった。これにより、同月の黒字額は28億6200万ドルに、また年初来累計の黒字は310億9200万ドルに拡大した。開発商工省が22日発表した。

 同週の1営業日当たり取引額は、輸出は7億1140万ドル、輸入は6億320万ドル。同月の第2週までの平均に対しては、輸出額は10.4%減、輸入額は7.4%増だった。

 輸出額は1次産品、半製品、完成品のいずれも落ち込んだ。1次産品は大豆穀粒、原油、大豆ミール、鶏肉、牛肉、銅鉱石を中心に落ち込んで8.9%減。半製品は主に粗糖、パルプ、鉄合金などが縮小して29.6%減。完成品は乗用車、飛行機、精製糖、プラスチックポリマーなどが減って5.2%減だった。

 輸入額の増大は主に燃料・潤滑油、電気電子機器、自動車、プラスチック製品、医薬品の購入額が増えたことによる。

サンパウロ新聞

最終更新:8/30(火) 3:40

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]