ここから本文です

フィフィ「社会的制裁を受けるべき」お泊り報道のゲス川谷に憤慨

MusicVoice 8月30日(火)19時52分配信

 タレントのフィフィが、一般女性との“お泊まり”を報じられたゲスの極み乙女。の川谷絵音に激怒している。歌手でタレントのベッキーとの不倫騒動後、今なお完全復帰できない状況が続いているベッキーに対し、川谷が大目に見られているように映る風潮を嘆いた。その上で「社会的制裁を受けるべきです」と厳しいコメントで持論を語っている。

 フィフィは30日未明に自身のツイッターを更新。週刊誌「週刊女性」に川谷が、一般女性とお泊りデートをしていると報じられたことを受け、自身の見解をコメントした。

 フィフィは「ベッキーさん、戻っておいでと言わないものの、男性の浮気だけ大目に見られ、女性だけ叩かれるこの風潮気持ち悪すぎるから」と書き出した。

 さらに、「そもそも既婚男性って公表しなかった男を好きになって、その後の彼女の対応が不手際としても、やっぱりその男の対応が更にどうしようもない訳で、社会的制裁を受けるべきです」と厳しい口調で持論を語っている。

 当時、既婚者であった川谷は、その事実を伝えることなくベッキーと交際。その交際が報道され、社会的な関心事となって以降、ベッキーは謝罪会見をおこない、番組出演を自粛するなど対応した。その一方で、川谷は謝罪会見をおこなわず、3月にはライブで「誰に謝ればいいのか」という趣旨の発言を展開、大バッシングを浴びている。

 その後、5月に川谷と妻の間で離婚が成立し、川谷はライブ活動などを精力的におこなっているが、ベッキーは一部テレビ番組に出演したのみで、完全復帰できない状況が続いている。

最終更新:8月30日(火)19時52分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。