ここから本文です

<台風10号>雨上がっても注意 倒木で通行止め、県内学校で休校も

埼玉新聞 8月30日(火)23時29分配信

 台風10号が関東に接近した30日、埼玉県内では秩父市三峰で降り始めの29日午後7時から30日午後3時までの降水量が237・0ミリに達し、平年の8月ひと月分(257・3ミリ)に匹敵する雨が降った。

 県によると、長瀞町の県道前橋長瀞線が倒木により通行止めになった。秩父市の県道中津川三峰口停車場線の国道140号交差点―県道起点の13・4キロ区間が雨量増加による事前通行規制で通行止めとなり、規制区間先の中津川村キャンプ場にいる子ども25人を含む33人と旅館「こまどり荘」に宿泊している大人5人が足止めされた。県が31日午前5時から現場調査を実施する予定。

 県内で人的被害や家屋被害は報告されていない。

 県教育局などによると、台風の影響で県立川越南、春日部女子の両高校のほか、公立小学157校、中学47校などが臨時休校になった。

 熊谷地方気象台は「大雨の直後は場所によっては土砂災害の危険性もあり、雨が上がっても注意してほしい」と呼び掛けている。

最終更新:8月31日(水)13時10分

埼玉新聞