ここから本文です

【ブラジル】量、額とも2ケタの落ち込み コーヒー輸出

サンパウロ新聞 8月30日(火)3時41分配信

 農牧供給省のコーヒー統計に基いて伝えた11日付伯メディアによると、ブラジルの2016年1~7月のコーヒー輸出量は1839万5000袋(1袋60キログラム)、輸出額は27億ドルだった。量は10.7%、額は25.1%、それぞれ15年同時期を下回った。

 この7カ月間の主要輸出先10カ国と輸出量は米国348万4000袋▼ドイツ340万4000袋▼日本145万3000袋▼イタリア139万8000袋▼ロシア51万袋▼カナダ45万3000袋▼フランス40万4000袋▼トルコ39万8000袋▼スペイン36万1000袋▼スウェーデン38万6000袋──。

 また、ブラジルコーヒー輸出業者協議会(Cecafe)は同日、今年7月のコーヒー生豆の輸出量は前年同月を37%下回る161万袋だったと発表した。アラビカ種が26%減の157万袋、ロブスタ種は91%減の3万7360袋だった。

サンパウロ新聞

最終更新:8月30日(火)3時41分

サンパウロ新聞