ここから本文です

[移籍]ナポリ、EUROに出場したクロアチア代表の若手を獲得「フォーメーションの選択肢が増える」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月30日(火)16時20分配信

順調にステップアップ

ナポリは29日、ディナモ・ザグレブからクロアチア代表MFマルコ・ログを獲得したこと発表した。契約内容の詳細は発表されていない。

現在21歳のログは、クロアチア代表の各年代でプレイ。2014年からはフル代表にも選ばれており、今夏に開催されたEURO2016に同代表の一員として参加している。一方クラブでは、2013-14シーズンに母国クロアチアの3部リーグで30試合に出場し、17ゴールを挙げた活躍が認められ、翌シーズンに1部リーグのRNKスプリトへ移籍。同クラブでもリーグ戦30試合で7ゴールを挙げ、加入初年度から結果を残した。すると、その活躍に目をつけた名門ディナモ・ザグレブが2015年夏に彼を獲得。昨季はリーグ戦34試合に出場し、3ゴールを挙げている。

そんなログの獲得をナポリの会長を務めるデ・ラウレンティス氏は、クラブの公式サイトを通じて「メディカルチェックを通ったから、やっと報告することができるよ。我々はすばらしいMFを獲得することができた。ログの獲得でサッリ監督は複数のフォーメーションを使うことができるようになるんじゃないかな。ログ、ナポリへようこそ」と喜びを語った。

順調にステップアップし続けるログだが、自身初の海外クラブとなったナポリで結果を残すことができるのだろか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月30日(火)16時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合