ここから本文です

リオ五輪から1ヶ月 A代表として世界に挑むMF大島「僕ができることは全力でやりたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/30(火) 17:00配信

最終予選の意気込みを語る

9月1日、6日にアジア最終予選を戦う日本代表メンバーに選出された川崎フロンターレMF大島僚太が試合に向けて意気込みを語った。

今季から川崎で10番を背負い、U-23日本代表としてもオリンピックで全3試合に出場を果たした大島は、オリンピック後も日本代表メンバーに選出される。28日からは代表チームに合流し、翌日のトレーニング終了後には9月1日に初戦を迎えるアジア最終予選に向けて意気込みを語った。日本サッカー協会公式サイトが伝えている。

「過去のワールドカップ最終予選のことはあまり覚えていませんが、僕ができることは全力でやりたいと思っています。攻撃でアクセントをつけたいですし、課題の守備も、特長のある選手がいっぱいいるので、そういう人から盗んでいくことで僕自身の成長につながると思って臨んでいます」

「一緒にやったことがない人とも、U-23でもオーバーエイジの3人が大会ぎりぎりで入ってきた中でもできていた部分はあると思うので、見ながらやれればと思っています」

オリンピックではオーバーエイジ枠と上手く融合を果たした大島だが、今度は自らが代表チームに飛び込み、生き残るためのパフォーマンスを披露することができるだろうか。“できることは全力でやりたい”と闘志を燃やす大島に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/30(火) 17:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報