ここから本文です

広島、7回に一挙5得点でマジック12 ジョンソンは粘投で単独トップ13勝目

Full-Count 8/30(火) 21:23配信

丸は2本の適時打、松山&安部が2ランで快勝

 広島は30日、本拠地でのDeNA戦に8-2で勝利し、優勝へのマジックを12とした。打線は松山の先制2ランや丸の2本のタイムリーなどで8点を奪取。投げてはジョンソンが6回9安打を浴びながら2失点の粘投で、リーグ単独トップの13勝目を挙げた。25年ぶりの優勝へ着実に歩みを進めている。

 まずは2回、1死一塁で打席に立った松山が、DeNA先発の井納から左中間へ2号ソロ。幸先良く先制した。

 4回にはジョンソンが梶谷にタイムリーを浴び、1点差とされる。しかし、5回に丸がタイムリースリーベースを放ち、再び2点差。ジョンソンが6回に筒香にホームランを浴び、またまた1点差とされるも、7回に自慢の打線が爆発した。

 田中、菊池の連打で無死一、三塁とすると、丸がライトへタイムリー。戸柱の悪送球で3点差とすると、鈴木はレフトへタイムリー。2死二塁となってから安部がライトへ2ランを放ち、この回一挙5得点で一気にDeNAを突き放した。

 その後は救援陣ががっちりとリードを守り、8-2で快勝。2位巨人が連敗を5で止めたものの、しっかり勝利して優勝マジックは1つ減り12となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/30(火) 21:23

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。