ここから本文です

チェルシー残留を強調するセスク「僕とコンテは良い関係にある」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月30日(火)22時20分配信

チェルシーへの忠誠誓う

イングランドのチェルシーでプレイするスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、同クラブからの退団を否定している。

今夏よりイタリアの名将アントニオ・コンテ新監督を迎え入れ、新たなチーム作りを進めるチェルシーにおいて、セスクは決して幸せな時間を過ごしていない。昨季不調を極めたチームの再建を託されたコンテによって、レギュラーの座を剥奪されたスペイン人MFにはレアル・マドリード移籍の可能性が取り沙汰されるなど、多くの憶測が飛び交っている。最近ではイタリア人指揮官とセスクの間に溝があるのではないかとも囁かれているが、選手本人がtwitter上でこれを否定。次のようなメッセージを投稿した。

「メディアで言われているようなことは間違いだ。僕とコンテはとても良い関係にある。それに彼は僕に退団を許可したことなんてない。コンテは僕を頼りにしていると言ったし、僕も彼を頼りにする。このクラブのために全力で戦い続けるよ。もちろん声が掛かった時には貢献する。僕はチェルシーに忠誠を尽くす。チームが試合で勝てるように手助けするよ」

かつてはアーセナルやバルセロナで華麗なパスワークの一員を担っていたセスクだが、ハードワークをウリにするエンゴロ・カンテが新たにチームへ加入したことで、出場機会は今後も減少していくことになりそうだ。


http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月30日(火)22時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]