ここから本文です

厚木伝統「とん漬」使い料理の腕試し

カナロコ by 神奈川新聞 8月30日(火)12時15分配信

 厚木伝統の味「とん漬」のアイデア料理コンテストが27日、神奈川県厚木市中町3丁目の厚木ガスショールームで初めて開かれた。市商店会連合会の主催。

 コンテストは、名産品であるとん漬の消費拡大などを目的に、家庭で楽しめる創作料理やレシピを4月に募集。市内外から30点の応募があり、1次審査を通過した8人が調理を行って自慢の味や料理のしやすさ、盛り付けなどを競った。

 金賞には「とん漬ビビンバ」で参加した主婦の佐藤祥子さん(同市温水西)が選ばれた。佐藤さんは「この料理は娘が考えた。とん漬は贈答用でたまに食べるものという印象が一般の市民には根強いが、家庭で簡単にできるレシピがたくさんあると思う」と話していた。

最終更新:8月30日(火)12時15分

カナロコ by 神奈川新聞